• Facebook
  • Facebook

Av. Indianópolis, 1960 | Planalto Paulista | São Paulo - SP

Tel.: +55 (11) 5581-2045 / 5072-4150 | WhatsApp (11) 97187-5140

院長: 中野ラウル. 医師 - CRM 46.514

体外受精 – は

Fertilização in vitro

今日の - FIV 不妊症のカップルに対処するために開発された方法ですが、 両側卵管閉塞や 子宮内膜症の女性, 精子の異常, 原因不明の不妊症の場合にも有効な治療となっています.

研究では、若い女性の場合、一回の治療サイクルで妊娠する確率は 35% 妊娠 50 % で、 60% が最大です.

体外受精の対象者:

  • 両側卵管閉塞や子宮内膜症 の場合, 特に子宮内膜症の場合に良好な結果がでます;
  • 精子の異常;
  • 原因不明の不妊症.

体外受精の方法

体外受精は - 卵巣の成熟卵胞から複数の卵子を採取し, 体外のシャーレでパートナーの精子と卵子を受精させ, その受精卵(胚)を子宮内に移植します.

体外受精の成功率

患者の年齢や受精卵の質にも左右されますが 体外受精 で妊娠する確率は 35% 妊娠 50% で、 60% が最大となっています.

以下は - プロセスです.

体外受精の流れ

治療開始

  1. 排卵誘発

    複数の卵胞を成熟させて卵子を発育させる薬物療法.

    排卵誘発剤が 8 妊娠 14 日投与されます.その結果、一回の月経周期で複数の卵子が発育します. 体外受精では - 一回の生理周期で多数の卵子を発育させるのが一般的です.

  2. 卵子の監視

    排卵をコントロールします – このプロセスでは、医師が卵胞の成長を計測する超音波または血液検査を使用しています, 個別に薬の投与量を調整して採卵できる状態にあるかを判断します.

  3. 採卵

    採卵, 一般に局所麻酔の下 10 や 20 分終了

    • 経膣超音波を使用;
    • 膣に挿入して採卵 (32 妊娠 36 時間後〈最後のホルモン注射からの時間〉)
  4. 精液採取

    精子は採卵の時に採取 .

    精子を選別し、, 最も運動能力の高い精子を選び出して培養器内の卵子に加えます.

  5. 培養器で受精

    卵子と精子は同じ培養器内へ.

    卵子と精子は , 受精して 一緒に培養され, 胚(受精卵)となる.

  6. 胚移植

    通常3日から5日後 .

    胚は細いカテーテルにより子宮に移植されます. 通常、余剰の胚は凍結されます .

動画 – は


この動画で. 中野ラウル医師は -.

Ficou com alguma dúvida sobre reprodução in vitro? 何か疑問点等がありましたら 連絡, ご相談ください(ザ).